【尼崎ボート・第34回グランドチャンピオン】オールスター覇者の定松勇樹 ペラ調整でパワーアップ

[ 2024年6月24日 19:08 ]

<グランドチャンピオン前検>定松勇樹(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 <尼崎25日9R>ボートレース尼崎のSG「第34回グランドチャンピオン」は25日、開幕する。5月の多摩川オールスターでSG覇者の仲間入りを果たした定松勇樹(23=佐賀)が24日の前検で好感触を伝えた。

 今回、タッグを組むのは2連率30%の平凡エンジン。ただ、早々にプロペラ調整を行ってパワーアップに成功した。「全く違う形に叩き変えた。パーセンテージより動いていると思うし、悪いことはない」。定松がこう語れば、同じ班でスタート練習を行った宮之原輝紀(26=東京)も「定松君が良さそう」と評価した。

 初日は9Rに4号艇で出走。1号艇に8号機の桑原悠(37=長崎)、2号艇に17号機の今垣光太郎(54=福井)と内枠に好エンジンが並ぶ一戦だが、割って入ることは十分に可能。23歳の超新星から今大会も目が離せない。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月24日のニュース