【尼崎ボート・第34回グランドチャンピオン】ディフェンディングチャンピオン磯部誠に最強の味方

[ 2024年6月24日 18:45 ]

<グランドチャンピオン前検>磯部誠(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 <尼崎25日12Rドリーム戦>25日に開幕するボートレース尼崎のSG「第34回グランドチャンピオン」。前年度覇者の磯部誠(33=愛知)が最強のパートナーを獲得した。

 手にしたのは最高2連対63%を誇る11号機。24日の前検では「回転が上がっていなかったし、出ていく感じもなかった」と、エース機候補のパワーを感じ取ることができなかった。ただ、行き足を軸に仕上がる傾向にある好素性機。「エンジンは心配していないのでプロペラで調整を合わせていく」と全幅の信頼を寄せる。

 自身は今年のグレードレースで優勝戦進出0回。不調のまっただ中にいる。それでも「原因はある程度分かっている。去年もここまで調子が悪かったし、今年もここから上げていきたい」と言い切った磯部。2号艇で出走する初日12Rドリーム戦まで調整の時間は十分にある。最高2連対率機のポテンシャルを引き出し、連覇に向けて好スタートを切る。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月24日のニュース