【江戸川ボート 新小岩ホルモン平田杯】宮之原輝紀が4節連続優勝に王手

[ 2023年12月4日 19:11 ]

準優12Rを逃げ切り、優勝戦の1号艇を手に入れた宮之原輝紀
Photo By スポニチ

 <江戸川5日12R優勝戦>宮之原輝紀(26=東京)が8戦4勝2着4回と、抜群の安定感で優勝戦のポールポジションを手に入れた。

 4日の12R準優勝戦はインからコンマ07のトップスタートを決めて、危なげなく逃げ切り勝ち。

 「ペラを叩きかえて、準優が一番良かった。出足は少し弱くなったけど、伸びが良くなった。杉山選手の方が足はいいけど、自分もバランスが取れて上位」と仕上がりも納得の域に到達。

 5日は12R優勝戦に1号艇で登場する。「(来年3月のSG)クラシックの権利を取りたい」と気合も十分。宮島、平和島、芦屋と3節連続優勝中の勢いそのままに押し切り、今年6度目のVを飾ってクラシックの出場権を手繰り寄せる。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2023年12月4日のニュース