【中山新馬戦】クリスマスパレード 大物感たっぷりのデビューV

[ 2023年12月4日 05:08 ]

 中山5R(芝2000メートル)は、キタサンブラック産駒の2番人気クリスマスパレード(牝=加藤士)が、2番手追走から3角過ぎに先頭に立つ積極策。そのまま押し切り、大物感あふれる勝ちっぷりでデビューVを飾った。

 石川は「調教でも乗ってなくてパドックで初めて乗った。雑な競馬でしたが能力だけで勝った感じ。次はもうちょっとしっかり組み立てた競馬をしたいです」と潜在能力を高く評価した。加藤士師は「まだ本気で走っていないけど、意外と冷静に走ってくれた」と話した。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2023年12月4日のニュース