【尼崎ボート グローリー賞競走】森竜也 超久々のセンタープール「まずは慣れる」

[ 2023年12月4日 17:16 ]

尼崎は6年9カ月ぶりとなる森竜也       
Photo By スポニチ

 1班で特訓を終えた森竜也(58=三重)の第一声は「久々過ぎて覚えていない」だった。

 無理もない。前回のセンタープール参戦が17年3月4~7日の一般戦ということもあって「まずは慣れるところからですわ」と苦笑交じりで続けた。肝心の手応えは「水をつかんでなかったね。起こしで鳴くし、ターンもおかしかった」と不満が先行。「このままではレースにならんので、ペラから」と調整でコンビを組む19号機(2連対率32%)の上積みを目指した。1走の初日11R(2号艇)からブランクを徐々に埋めて、存在感を発揮するか。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2023年12月4日のニュース