【中京新馬戦】アルトゥーム 直線でねじ伏せた ムルザバエフ「評判通り、いい馬」

[ 2023年12月4日 05:05 ]

 中京5R(芝1400メートル)で、火を噴く一騎打ちを制したのはムルザバエフ騎乗のアルトゥーム(牡=藤岡、父モーリス)。道中は最大のライバルと目されるモレイラのインクルージョンを徹底マーク。直線は叩き合いの末、外から半馬身ねじ伏せた。

 「評判通り、いい馬です。前の方でという指示だったが、離しすぎると物見するので馬の後ろで。最後も余裕あったし、これからが楽しみ」とムルザバエフ。ひと仕事を終えて安堵(あんど)の表情だった。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2023年12月4日のニュース