【戸田ボート 翔んで埼玉カップ~東西対決~・東京スポーツ杯 3日目】山田晃大が初Vに挑戦

[ 2023年12月4日 18:27 ]

初優勝を狙う山田晃大                           
Photo By スポニチ

 1号艇の3日目6Rは明石正之の4カド捲りを許し、2着だった山田晃大(33=滋賀)。予選ラストを白星で締められなかったものの大敗はせず、インで2着には残した。

 得点率2位で5日、12Rで行われる優勝戦の2号艇を獲得。「回りすぎていて滑ってましたね。ピット離れはまだ不安があるけど、足はだいたい勝つ。行き足から伸びに余裕があります。優勝を狙える仕上がりだと思います」。今節は初日7Rで2コース差しを決めて勝利。ターン部分を修正すれば待望の初優勝のチャンスはある。

続きを表示

「2023 天皇賞(春)」特集記事

「青葉賞」特集記事

2023年12月4日のニュース