【若松ボート ミッドナイトボートレース】末永由楽 伸びの良さを実感

[ 2023年12月2日 20:39 ]

若松では2回の優勝がある末永由楽
Photo By スポニチ

 初優勝が12年3月8日の当地G3新鋭リーグで、直近優勝も今年6月30日の当地一般戦。末永由楽(37=岡山)にとって若松は、通算6回の優勝のうち2回頂点に立ったゲンのいい水面だ。

 今節コンビを組む56号機(2連対率33・3%)は前操者の中村真が途中帰郷となったが、評判の伸びだった。本人も「伸びはいいですね。評判通りですね。班の人にも良さそうだねって言われました。ペラはめっちゃ叩いたけど、そういうエンジンなんだと思う」と好パワーを実感していた。初日は2号艇の6Rと、6号艇の12Rドリーム戦に登場。いずれも目が離せない。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2023年12月2日のニュース