【中山6R新馬】ダイヤモンドナイツV 丹内「最後はだんだんスピードに乗りましたね」

[ 2023年12月2日 13:24 ]

<中山6R>レースを制したダイヤモンドナイツ(左から3頭目)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 2日の中山6R・2歳新馬(ダート1800メートル)は、10番人気の伏兵ダイヤモンドナイツ(牡=田島、父サトノダイヤモンド)が、ゴール前で差し切ってデビュー勝ち。2着に同厩舎のカピリナが入り、田島厩舎のワンツーとなった。

 丹内は「気がないと聞いていたので、気を抜かさないように乗った。最後はだんだんスピードに乗りましたね」とにっこり。田島師は「性格的に道中グイグイ進んでいくタイプではない。稽古ではピリッとしてなかったけど、競馬に行ってしっかり力を出せた。次走は馬の状態を見ながら考えたい」と語った。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2023年12月2日のニュース