ソールオリエンス 川田との新コンビで臨む 有馬鞍上が続々決定

[ 2023年12月2日 05:05 ]

ソールオリエンス
Photo By スポニチ

 前走・菊花賞で3着だった皐月賞馬ソールオリエンス(牡3=手塚)は有馬記念(12月24日、中山)の鞍上が川田に決まった。1日、社台レースホースが発表した。新コンビで臨む。

 また、ジャパンC3着スターズオンアース(牝4=高柳瑞)はルメールとの再コンビで、アルゼンチン共和国杯3着ヒートオンビート(牡6=友道)は坂井との新コンビで有馬記念に参戦すると同クラブが発表した。

 天皇賞・秋2着ジャスティンパレス(牡4=杉山晴)は有馬記念の鞍上が横山武に決まった。テン乗りの前走からコンビ継続で臨む。凱旋門賞4着スルーセブンシーズ(牝5=尾関)は池添との再コンビで有馬記念へ。キャロットファームが発表した。京都大賞典の覇者プラダリア(牡4=池添)はムルザバエフとの新コンビで有馬記念へ。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2023年12月2日のニュース