【阪神6R新馬】キズナ産駒モンブランミノルV 松山「強い競馬をしてくれた」

[ 2023年12月2日 13:12 ]

<阪神6R>マテンロウタイム(右)との叩き合いを制し勝利するモンブランミノル(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 2日の阪神6R・2歳新馬(ダート1800メートル)は、モンブランミノル(牡2=小栗)が制した。勝ち時計は1分57秒1。

 モンブランミノルは父キズナ、母アイアンヒロイン(母の父コングラッツ)の血統。

 騎乗した松山は「枠が良かったし、スタートも良く、道中は他馬を見ながら進めました。この馬のペースで早めに(逃げ馬を)つかまえにいって、強い競馬をしてくれた。まだ緩さがあるので、これから良くなると思う」と話した。

続きを表示

「フローラS」特集記事

「マイラーズC」特集記事

2023年12月2日のニュース