【下関ボート・PG1ヤングダービー】大外捲りの宮之原輝紀「オッズ見て気合入った」

[ 2023年9月20日 19:38 ]

2日目6Rで豪快な6コース捲りをさく裂させた宮之原輝紀
Photo By スポニチ

 <下関20日6R>2日目は1Rから1号艇の逃げ切り勝ちが連発。この流れを止めたのは6Rの宮之原輝紀(25=東京)だった。

 ピット離れが悪いため、4号艇ながら6コース発進。それでも展示から攻めの姿勢を見せると、本番も大外からコンマ06のトップスタートを踏み込んで内5艇を捲り切った。

 最も不利な6コースによる勝利だったが、3連単は9番人気の2810円。「オッズが見えて自分(の舟券)が売れているのが分かった。それで気合が入りましたね」。ファンの後押しが宮之原の闘志に火を付けたという。

 ただ、舟足にはまだ手応えを得られていない。「今日は完全なスタート勝ち。行き足は良くなっていると思うけど強調できるところはない。出足も欲しい」。2勝目を挙げて流れは申し分ないが、21日からの予選後半戦も調整の手を緩めることはない。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2023年9月20日のニュース