【オールカマー】成長実感ゼッフィーロ勝負気配 陣営「無事にレースを迎えたい」

[ 2023年9月20日 05:23 ]

 【東西ドキュメント・栗東=19日】3日間開催が終了し、新谷は火曜から栗東で取材開始。オールカマーに出走するゼッフィーロの取材で池江厩舎へ向かうと、天本助手が対応してくれた。

 重賞初挑戦となった目黒記念は強豪相手に4着。スタートで遅れ、後方から上がり3F最速33秒5で追い上げた。天本助手は「スタートもひと息で(前半は)進みも悪かった。それでもあの位置(4角17番手)からよく追い込んで、気持ちの強さを感じました」と振り返った。

 夏場は放牧で英気を養い、1日に帰厩。翌日から運動を再開した。「筋肉量が増えて、今は480キロぐらい。成長を感じます。欲を言えば、もう少し(気持ちが)ピリッとしてほしい印象ですね」と注文もつけた。東京へ遠征した近2走はいずれも464キロで出走。「輸送で減ってしまう。ただカイバは食べているし、無事にレースを迎えたいですね」。静かに闘志を燃やす天本助手の表情に勝負気配が漂っていた。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2023年9月20日のニュース