×

【葵S】ウインマーベル重賞初V 松山「抜け出してからもしっかり伸びてくれた」

[ 2022年5月28日 18:00 ]

<葵S>最後の直線で抜け出し葵Sを制した松山騎乗のウインマーベル(右)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 28日に中京競馬場で行われたG3「第5回葵S」は1番人気に推されたウインマーベル(牡=深山、父アイルハヴアナザー)が中団から差し切り、重賞初制覇。管理する深山雅史師もうれしい重賞初勝利となった。

 先週の平安S(テーオーケインズ)から2週連続重賞Vを決めた松山は「力のある馬なので、とにかくスムーズなレースをしようと思った。風が強く、前に壁をつくりたかった。手応えはあったし、抜け出してからもしっかり伸びてくれた。強い競馬でした」と振り返った。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月28日のニュース