×

【日本ダービー】傾向と対策

[ 2022年5月28日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆前走 皐月賞組が【7・8・5・66】と主力。ただ、京都新聞杯組も【2・1・1・19】と勝率では上回る。他では毎日杯が1勝。青葉賞組は【0・1・3・19】。NHKマイルC組は【0・0・0・22】と不振。

 ☆枠順 1枠が【3・2・1・14】と勝率、連対率ともにトップ。次いで5枠が【2・1・0・17】。他は複数勝利はない。唯一4枠だけ勝ち星がない。

 ☆前走着順 1着が【4・5・4・32】と好成績。2着は【2・2・2・29】。3着は【1・2・1・10】と連対率トップ。10着以下は【0・0・0・32】とガラリ一変は厳しい。

 結論 ◎アスクワイルドモア ○ジオグリフ ▲ジャスティンパレス

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月28日のニュース