×

【葵S】ミスターX ブレスレスリー本命!持続力ある末脚を生かして初タイトルへ

[ 2022年5月28日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 今年も中京競馬場で施行される「第5回葵S」。大半が2勝馬で実力が接近したメンバー構成となった。当初、有力とみられていた馬が除外になり、波乱含みの一戦。出来の良しあしをしっかり見極めたい。

 ショウナンマッハが出走取消で17頭立てとなった。本命はブレスレスリーに決めた。中山遠征の前走は3番手から力強く抜け出し、2馬身差の快勝。豊かなスピードに加え、中山の急坂にも耐えうる持続力のある末脚が強みだ。

 M・デムーロが騎乗したCWコースの最終追いも動きの良さが光った。休み明けを2回使って、さらに調子を上げている印象だ。昨夏、中京で新馬勝ちしており、コース替わりは不問。相手強化でもタイトル獲得のチャンスはある。

 ウインマーベルもオープン実績があり、逆転の1番手としたい。馬連(13)から(5)、(7)、(9)、(10)、(12)、(16)へ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年5月28日のニュース