×

【オークス】スタニングローズ 未知の魅力充満、高野師「馬格も成長しています」

[ 2022年5月18日 05:30 ]

 スタニングローズは昨秋デイリー杯2歳S(5着)の後、休ませた効果がてき面。年明けから連勝でフラワーCを制覇。桜花賞を挟まなかったことで、未知の魅力にあふれる。火曜朝はCWコースで調整。高野師は「前走はポジショニングが良く、ジョッキーの好騎乗に馬が応えてくれました。エネルギーが充満していますね。ひと息入れて馬格も成長しています」と好ムードをにじませた。18日の最終追い切りは新コンビを組むレーンが栗東に駆けつけて行われる予定だ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月18日のニュース