×

デアリングタクト 次走は宝塚記念を視野、杉山晴師「脚元の状態次第」

[ 2022年5月18日 05:30 ]

 右前脚けいじん帯炎から先週ヴィクトリアMで約1年1カ月ぶりに復帰して6着だった20年の3冠牝馬デアリングタクト(牝5=杉山晴)は、宝塚記念(6月26日、阪神)を視野に入れる。杉山晴師は「脚元の状態次第ですけど、大丈夫なら宝塚記念が目標になると思います。見た目とか触った感じは問題ないです。近日中にエコー検査をします」と見通しを語った。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月18日のニュース