×

マルシュロレーヌ サウジCへ初時計、矢作師「調整は順調」

[ 2022年1月29日 05:30 ]

 昨年11月の米G1・BCディスタフを制したマルシュロレーヌ(牝6=矢作)は28日、遠征予定のサウジカップ(2月26日、キングアブドゥルアジーズ競馬場)に向けて初時計をマークした。CWコースをゆったり駆け抜け、時計は6F82秒5~1F12秒7。矢作師は「まだ1本目だけど時計は出ちゃうね。調整は順調。体がふっくらしているのもいいと思う」と感触を口にした。出国は2月18日の予定。

 《サウジ選出辞退》サウジカップデー(2月26日、キングアブドゥルアジーズ競馬場)のリヤドダートスプリント(ダート1200メートル)にヒロシゲゴールド(牡7=北出)が選出されたが、陣営は辞退した。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月29日のニュース