×

【中京6R新馬戦】サブちゃん所有のキタサンブラック娘 キタサンシュガーがデビュー戦V

[ 2022年1月23日 14:03 ]

<中京6R・新馬戦>ゴール前の混戦を大外からキタサンシュガー(12)が差し切りデビュー戦を飾る(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 中京6Rの新馬戦(芝1600メートル)は7番人気のキタサンシュガー(牝3=清水久、父キタサンブラック)がゴール前で鋭く伸びて差し切った。

 G17勝を挙げた父キタサンブラックも所有した歌手・北島三郎オーナー(名義は(有)大野商事)の愛娘が見事、初陣を飾った。19年の当歳セレクトセールで1900万円で落札。“サブちゃん”が所有するキタサンブラック産駒はデビュー3頭目でうれしい初勝利となった。

 騎乗した坂井は「道中も折り合いはつきましたし、最後の脚もいいモノを持っていますね。これからが楽しみな馬です」と期待を寄せた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月23日のニュース