×

【AJC杯】ミスターX 伏兵エヒト本命!コース替わり歓迎

[ 2022年1月23日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 日曜中山メイン「第63回AJC杯」は伏兵エヒトで勝負だ。道中6番手を追走した前走・サンタクロースSは経済コースで上手に立ち回り、上がり3F35秒1と出走メンバー最速の脚で突き抜けた。自慢の決め手に加え、スッと動ける自在性を兼ね備える。初の中山遠征だが難なく対応できそう。20年12月のチャレンジC9着以来、2度目の重賞参戦。清水亮助手は「当時よりも馬体がしっかりして成長を感じている」と意気込む。力をつけた今なら出番はある。

 アサマノイタズラは中山芝2200メートルだった3走前・セントライト記念で重賞初制覇。実績のある舞台で見直したい。天皇賞・秋6着ポタジェは全5勝のうち、右回りで4勝。コース替わりは歓迎だ。3連複5から1、2、6、8、9、11の15点勝負。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月23日のニュース