×

【AJC杯】傾向と対策

[ 2022年1月23日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆G1実績 3着以内延べ30頭中19頭は「前年のJRA・G1」に出走経験があった。【7・6・6・40】で勝率11・9%、連対率は22%を誇る。

 ☆馬体重 460~479キロの馬が最多タイ3勝、勝率も9・7%と優秀。また540キロ以上の巨漢馬も【1・1・0・1】と注目。スマイルは前走540キロ。

 ☆人気 1、2番人気は3勝ずつとまずまず安定。不気味なのは【2・1・1・6】の7番人気。

 結論 ◎ポタジェ ○スマイル ▲オーソクレース

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月23日のニュース