×

【小田原】松坂 決勝は内藤&大塚と89期の地元3人でタッグ

[ 2021年12月11日 05:30 ]

 準決11Rは松坂が気合の先行策。内藤の援護もあり、3着同着と首の皮一枚つながって決勝に駒を進めた。松坂は「隅田君が斬ってくれれば行けるところから行こうと思っていたが…。泳がされて、先行しておじさんキツかった(笑い)。残してもらった感じですね」と振り返った。

 決勝は強敵・真杉撃破へ内藤、大塚と89期の地元3人でタッグを組む。「同期3人で話してしっかり考えたい。自力?いや、自力、自在に。真杉君が相手だし総力戦。何でもやって優勝を目指します」。地元のとりでを守るべく気合十分だった。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2021年12月11日のニュース