【多摩川・SGチャレンジC】1年11カ月ぶり!ファンの前で開会式、温かな拍手

[ 2021年11月24日 05:30 ]

チャレンジカップの開会式でファンの前に立つドリーム戦出場6選手(左から桐生順平、白井英治、原田幸哉、浜野谷憲吾、平本真之、峰竜太)
Photo By スポニチ

 新型コロナの影響で中断していたファンの前での開会式が23日、久々に行われた。プレミアムG1以上のビッグレースでは19年徳山クイーンズクライマックス以来。選手がステージに登場するたび、限定入場100人のファンから温かい拍手が送られた。最前列で観戦した東京都在住の30代の女性は「大好きな遠藤エミさんに会えて良かったです」と、久々に近くで見るボートレーサーの姿に感激していた。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2021年11月24日のニュース