×

【東スポ杯2歳S】傾向と対策

[ 2021年11月20日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(今年からG2昇格。前年まではG3)。

 ☆前走 前走1着馬が【9・8・7・50】と圧倒的。上がり3Fはメンバー2位以内が必須。3位以下は【0・2・2・33】と壊滅的。

 ☆1枠優勢 コース形態から内枠有利。1枠が【4・0・3・4】と、とにかく強い。ただし、外枠も6枠【2・0・2・12】、7枠【1・2・1・14】、8枠【1・3・1・12】と馬券には絡むので消し要素にはならない。

 ☆間隔 前走からの間隔をしっかり取れていればプラス要素。中1~3週【3・2・4・45】、中4~8週【4・4・5・24】、中9週以上【3・4・1・19】と勝率は順に良くなっていく。

 結論 ◎イクイノックス ○レッドベルアーム ▲アルナシーム

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年11月20日のニュース