【アイビスSD】ビリーバー 単走でのびのびラスト12秒4 石毛師「とにかく外枠ほしい」

[ 2021年7月22日 05:30 ]

ダートコースで追い切るビリーバー(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ビリーバーはダートコース馬なり単走で5F70秒8~1F12秒4。コースの大外を通ってゆったりとフットワークを伸ばした。石毛師は「先週びっしりやったので、テンションを上げないためにダートで追い切った」と意図を説明。昨年のこのレースは後方から豪快に追い込んで3着に食い込んだ。近2走はともに1枠を引いているだけに「前走は内枠で窮屈な競馬になった。とにかく外枠が欲しい」と好枠を渇望した。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年7月22日のニュース