オグリキャップの孫ミンナノヒーロー レース中に故障、予後不良に

[ 2021年7月20日 20:59 ]

ミンナノヒーローの母のミンナノアイドル(佐藤牧場提供)
Photo By 提供写真

 オグリキャップの孫、ミンナノヒーロー(牡4=水沢・佐藤、父ゴールドアリュール、母ミンナノアイドル)が20日に行なわれた盛岡8Rで競走中止し、左第1指関節開放脱臼のため予後不良となった。地方競馬全国協会(NAR)が公式ツイッターが伝えたもの。

 母のミンナノアイドルは10年に25歳で死んだオグリキャップの最後の産駒で、ミンナノヒーローは2番子。JRAでデビューできなかったものの、4月25日に地方・水沢で待望の初陣。そこは惜しくも2着に敗れたが、5月9日に初勝利、24日に2勝目、そして6月15日に3勝目を挙げ、JRAに復帰できる条件をクリアしていただけに、残念な結果となった。

続きを表示

「クイーンS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年7月20日のニュース