【宝塚記念】クロノジェネシス 新コンビ組むルメール期待「瞬発力ある」

[ 2021年6月21日 05:30 ]

 ファン投票1位に支持されたクロノジェネシスがグランプリ3連覇を狙う。主戦の北村友が負傷のため、ルメールと新コンビを結成。初コンタクトを取った1週前追いはCWコースで6F79秒8~1F12秒3を刻んだ。ルメールは「直線は無理せず伸びて、手応えは凄く良かったよ」と好感触を口にする。

 前走・ドバイシーマクラシックは勝ち馬ミシュリフから首差2着。惜しくも銀メダルだったが、世界の強豪と互角に渡り合った。これまでのレースを間近で見てきた鞍上は「ミドルポジションからだんだん加速してくるイメージ。瞬発力があるし最後まで頑張るね。いいコンディションなら勝つことができる」と期待十分だった。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年6月21日のニュース