安田記念でG1初制覇「ダノンキングリー」がトレンド入り ネットは“ダノン違い”で大盛り上がり

[ 2021年6月6日 18:07 ]

安田記念を制した川田騎乗のダノンキングリー(中央)(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 春の東京G1・5連戦を締めくくる最強マイラー決定戦「第71回安田記念」(G1、芝1600メートル)は6日、東京競馬場で行われ、8番人気ダノンキングリー(牡5=萩原)がG1初制覇。G1・7度目の挑戦で待望の初タイトル獲得にネットも大盛り上がり。Yahoo!リアルタイム検索では「ダノンキングリー」「ダノン違い」など競馬関連のワードが続々とトレンド入りした。

 ダノンキングリーは最後の直線、圧倒的1番人気の女王グランアレグリアとのとの叩き合いを頭差制しG1初V。ネットでは「遂にダノンキングリーが勝利」「最後の叩き合いはしびれた」「川田ジョッキーよくやった!ありがとう」「初コンビだったのにさすが」「川田将雅は本当に凄い」など“テン乗り”で初騎乗となった川田騎手への称賛コメントが多数。惜しくも連覇を逃したグランアレグリアには「めっっっちゃ惜しかったけどあの展開からの直線の伸びはさすがでした」など中2週の参戦での健闘を称えるコメントがあった。

 なかには「ダノン違いのトレンド和んだ(笑)」「トレンドにダノン違いって上がっててちょっと笑った」「ダノンはダノンでもキングリーの方だぁ!」など6番人気で7着だったダノンプレミアムと絡めたコメントも続々。「ダノン違いやったな」「ダノンプレミアムとダノンキングリー間違えて買ってないか期待したけど間違えてなかった」「人気の面ではダノンキングリーではなくダノンプレミアムだったのに」と“ダノン違い”での決着に注目が集まっていた。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月6日のニュース