【安田記念】G1で自身2回目の最低人気にユタカ奮起!? 伏兵カデナを6着にエスコート!

[ 2021年6月6日 17:40 ]

カデナを6着に導いた武豊
Photo By スポニチ

 最低人気の古豪カデナ(牡7=中竹)が健闘した。スタートからスッと下げて、道中は最後方。直線で内めに進路を取るとグイグイ伸びて、0秒5差の6着まで追い上げた。上がり3Fはメンバー中3位の33秒2。

 武豊は「思ったより付いて行けたし、最後はいい伸びだったね」と満足顔だった。なお、武豊がG1で最低人気馬に騎乗するのは、14年宝塚記念のヒットザターゲット(4着)以来で2回目。ベテランコンビが人馬ともに健在を示すレースだった。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月6日のニュース