【安田記念】どうしたサリオス!? 後方ままの8着で松山「取りたいポジションが取れず」

[ 2021年6月6日 17:39 ]

<安田記念>8着に敗れたサリオス(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 3番人気に支持されたサリオス(牡4=堀)は不完全燃焼の8着に終わった。スタートでダッシュが付かずに後方からとなり、直線も馬群の中で反応ひと息。残り1F手前では狭くなるアクシデントもあって、見せ場すらつくれなかった。

 松山は「スタートでトモの踏ん張りが利かず、体が付いてこなかった。取りたいポジションを取れませんでした」と肩を落とす。昨秋のマイルCS以降は枠や馬場などに泣くレースが続くが、このまま終わる馬ではないはず。秋の巻き返しに期待したい。

続きを表示

「エプソムC」特集記事

「函館スプリントS」特集記事

2021年6月6日のニュース