【次走】コントレイル 宝塚記念へ向けて来月2日に帰厩

[ 2021年5月14日 05:30 ]

 【矢作勢動向】

 クイーンエリザベス2世CでG12勝目を挙げたラヴズオンリーユー(牝5)は当初予定していた宝塚記念(6月27日、阪神)を回避、米G1・BCフィリー&メアターフ(11月6日、デルマー)を目標に調整される。

 昨年の3冠馬コントレイル(牡4)は宝塚記念に向け、来月2日に帰厩予定。

 NHKマイルC9着ホウオウアマゾン(牡3)は秋まで休養。

 谷川岳S5着エントシャイデン(牡6)は安土城S(30日、中京)。

 橘S4着マリーナ(牝3)は葵S(29日、中京)へ。

 ドバイゴールデンシャヒーン11着ジャスティン(牡5)は秋にBCスプリント(11月6日、デルマー)挑戦を目指す。

 【次走】
 かしわ記念9着タイムフライヤー(牡6=橋口)はルメールとのコンビでマリーンS(7月10日、函館)へ向かう予定。

続きを表示

「2021 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2021年5月14日のニュース