【京都新聞杯】ブレークアップ 勢いに乗り重賞初制覇へ 黒岩師は持久戦を期待

[ 2021年5月5日 05:30 ]

 関東馬ブレークアップが意欲の遠征だ。典型的な逃げタイプがいなかった前走は、思い切ってハナに立ちそのまま押し切り。5戦目で待望の初勝利を挙げ、勢いのままに重賞初勝利を目指す。

 黒岩師は「まだ体が緩くて切れる脚はないけど、スタミナが豊富なのでそういう流れになれば」と展望した。

 ◆回避 京都新聞杯に登録したアナレンマ(牡=藤原英)はM・デムーロとのコンビで同日のプリンシパルS(東京)、サトノマジェスタ(牡=音無)は翌週のあずさ賞(15日、中京)へ向かう。

続きを表示

「2021 ヴィクトリアM」特集記事

「京王杯SC」特集記事

2021年5月5日のニュース