【AJC杯】アリストテレス、最終追いでどこまで動けるか 音無師「まだ体に余裕」

[ 2021年1月20日 05:30 ]

順調に調整されるアリストテレス
Photo By 提供写真

 菊花賞2着以来になるアリストテレスは時折雪が舞う坂路を駆け上がり、最終追いに備えた。動きを確認した音無師は「順調に来ているが、明日やってからだな。まだ体に余裕があるから、今週は併せ馬でビッシリやる予定」と意気込む。

 1週前のCWは6F82秒9~1F12秒4の時計を刻んだが、物足りなさを感じさせたのも事実。最終追いでどこまで動けるかがカギになりそうだ。 

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2021年1月20日のニュース