【有馬記念】岡部氏 枠順抽選会で“大役”担うも…横山典の「何て枠引いてんの?」に苦笑 

[ 2020年12月25日 05:30 ]

有馬記念枠順抽選会 ( 2020年12月24日 )

<有馬枠順抽選会>葵わかな(中央)らが馬名ボードを選び、岡部氏(左)が馬番ボールを選択する大役を担った
Photo By スポニチ

 岡部さんが思わず苦笑いだ。抽選ポットから馬番ボールを選択する大役を担った岡部幸雄元騎手だが、いきなり14番(サラキア)、15番(オセアグレイト)、16番(ユーキャンスマイル)と外の3ゲートを埋める事態に。オセアグレイトの横山典は「岡部さん、何て枠引いてんの?」と愛情交じりの厳しい言葉。岩田康(ユーキャンスマイル)も「もう一回引いてもらえます?ははは」と笑うしかない状態。一方、後半に集中した好枠勢からは「岡部さん、ありがとうございます!」(横山武)。「サイコー!ありがとうございます」(M・デムーロ)と岡部さんへの感謝の言葉が続いた。

 ▽抽選方式 ゲストを務めた「2020JRA年間プロモーションキャラクター」の中川大志、葵わかなが抽選ポットから馬名ボールを選び、馬番を決定する出走馬を決める。続けて、元騎手の岡部幸雄さんが抽選ポットから馬番ボールを選択し、枠順決定となる。

続きを表示

「弥生賞ディープインパクト記念」特集記事

「チューリップ賞」特集記事

2020年12月25日のニュース