×

【宝塚記念】(7)ワグネリアン 内より真ん中歓迎

[ 2020年6月26日 05:30 ]

厩舎周りで運動するワグネリアン
Photo By 提供写真

 ワグネリアンは7番に入った。大江助手は「内すぎると包まれる可能性もあるので、内より真ん中ぐらいでいいと思います」とジャッジ。

 18年神戸新聞杯以降は勝ち星から遠ざかっているが「自分の競馬に徹するだけ」と意気込む。この日は引き運動。「テンションも上がらず順調です」と出来に太鼓判を押した。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2020年6月26日のニュース