【日本ダービー1週前追い】サトノフラッグ、シャープな足さばき披露 国枝師「動き問題ない」 

[ 2020年5月21日 05:30 ]

追い切りを行うサトノフラッグ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 皐月賞5着のサトノフラッグ(牡=国枝)は、Wコースでサトノディード(5歳3勝クラス)と併せ馬。4馬身追走から、直線内に入って1馬身先着した。終始馬なりも、シャープな脚さばき。

 国枝師は「今日は楽に動かすイメージで。折り合いもついて動きは問題ない。雰囲気もいい。皐月賞の時は仕上がり過ぎていたかも」と敗因を分析。武豊との再コンビで巻き返しを期す。

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年5月21日のニュース