福島4戦4勝のコース巧者ヴァンケドミンゴ得意舞台の七夕賞へ

[ 2020年4月28日 12:33 ]

 25日のエールSを2馬身差で快勝して福島4戦4勝でオープン入りを決めたヴァンケドミンゴ(牡4=藤岡、父ルーラーシップ)は七夕賞(7月12日、福島芝2000メートル)一本に狙いを絞っていく。

 藤岡師は「他のコースでも走ってくれたらいいけど…」と苦笑いしつつ「よほど福島が合っているんだろうね。他で使わず七夕賞に直行。秋は福島記念(11月15日、福島芝2000メートル)に使いたい」と得意舞台にピッタリ照準を合わせていた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2020年4月28日のニュース