【古馬次走】サウンドキアラ 鞍上・松山で京都牝馬Sへ

[ 2020年1月9日 05:30 ]

 東京大賞典8着ケイティブレイブ(牡7=杉山)は御神本で川崎記念(1・29、川崎)。

 京都金杯1着サウンドキアラ(牝5=安達)は松山で京都牝馬S(2・22、京都)。

 万葉S3着レノヴァール(牡5=高野)は四位でダイヤモンドS(2・22、東京)。同4着レイホーロマンス(牝7=橋田)は愛知杯(1・18、小倉)。同11着プリンスオブペスカ(牡6=松永昌)はダイヤモンドS(2・22、東京)。

 エリザベス女王杯4着センテリュオ(牝5=高野)はルメールで愛知杯(1・18、小倉)。

 中山金杯15着タニノフランケル(牡5=角居)は小倉大賞典(2・23、小倉)。同14着マルターズアポジー(牡8=堀井)は中山記念(3・1、中山)。同5着マイネルハニー(牡7=栗田)は白富士S(2・1、東京)。

 オクトーバーS7着サトノワルキューレ(牝5=角居)は石川で白富士S(2・1、東京)。

 南部杯2着アルクトス(牡5=栗田)はフェブラリーS(2・23、東京)。

 チャンピオンズC14着ワイドファラオ(牡4=角居)は福永で根岸S(2・2、東京)。

 兵庫ゴールドT4着ノボバカラ(牡8=森)は根岸S(2・2、東京)。

 摩耶S4着マスターフェンサー(牡4=角田)は金蹄S(2・22、東京)。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2020年1月9日のニュース