岩田康がJRA通算1600勝を達成「1勝の重みを感じています」

[ 2019年12月14日 18:26 ]

岩田康誠騎手
Photo By スポニチ

 14日の阪神9R・さざんか賞は2番人気ヴァラークラウン(牝2=鮫島、父ダノンシャンティ)が逃げ切って連勝を飾った。

 鞍上の岩田康誠(45)は、このレースでJRA通算1600勝を達成。「あと1勝に時間がかかった。1勝の重みを感じています。今年から息子もデビューして頑張っています。技術も上がってきましたが、負けないように一戦一戦がんばっていきます」と語った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2019年12月14日のニュース