【ターコイズS】ミスターX エスポワール期待!素質高い大器が初タイトルへ

[ 2019年12月14日 05:30 ]

 牝馬限定のハンデ重賞・ターコイズS(中山11R)はオルフェーヴル産駒のエスポワールに期待する。1勝クラス→2勝クラスと断然の強さで連勝して臨んだ秋華賞は9着。初めての一線級との戦い、厳しい大外枠と条件は簡単ではなかった。その中で9着に粘ったことを高く評価したい。

 自己条件に戻った前走・修学院Sでは牡馬、古馬相手にきっちり完勝。今回は再度の重賞挑戦となるが、前回とは経験値が全く違う。ちょうど真ん中の4枠8番もこの馬にとってはレースがしやすそうだ。ハンデ53キロは同世代のライバルたちより軽く、恵まれた印象。【4・0・1・0】と相性のいいM・デムーロ騎乗も心強い。素質高い大器が初タイトルをつかむ。(8)から(1)(6)(13)(15)(16)。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月14日のニュース