【有馬記念】アーモンドアイ 牝馬“負のジンクス”打ち破るか!?

[ 2019年12月11日 05:30 ]

発熱後、慎重に調教を進め、体調も回復したアーモンドアイ (撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 ファン投票で1位に支持された馬は、00年以降の19回で延べ16頭が出走。【6・4・1・5】と安定した成績を残している。ただし、07年ウオッカ(11着)、10、11年ブエナビスタ(2、7着)とファン投票1位の牝馬は敗れている。アーモンドアイは過去の名牝たちが泣いた“負のジンクス”を打ち破ることができるか。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2019年12月11日のニュース