【丸亀・京極賞】坂口、カドからトップSで2着も切り替え

[ 2019年11月6日 05:30 ]

 準優9R。坂口はカド4コースからコンマ06のトップSを決め、1周1Mは井口を回してまくり差し。しかし、続く2Mで井口に差し返され2着だった。「悔しい2着だった」と無念そうな表情を浮かべつつ「いいレースはできたと思う」と気持ちを切り替えた。三重ワンツーで16年2月の東海地区選(蒲郡)以来となる8度目のG1優出。5枠から発進するファイナル。G1・2勝目を目指す。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年11月6日のニュース