【レインボーS】テイキングV!ルメールも称える「重賞でも楽しみ」

[ 2019年9月15日 05:30 ]

レインボーステークスを制したC・ルメール騎乗のブレステイキング(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 3歳上3勝クラスの中山11R・レインボーSは3番手から伸びた1番人気ブレステイキングが、内から迫ったギャラッドを首差抑えて通算4勝目。オープン入りを果たした。騎乗したルメールは「前走(4着)は休み明けで反応が遅かったが、今日は手応えが良かった。最後は危なかったけど、よく頑張ってくれた。コンディションはもっと良くなりそう。重賞でも楽しみ」と称えていた。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年9月15日のニュース