【梅ちゃん先生 特別編】11日新潟7R リメンバードの巻き返し

[ 2019年8月11日 08:00 ]

 平場の勝負馬券は新潟7Rのタイムリメンバード。前走は休み明けの上に昇級戦とあって勝負どころの3~4角でモタついたが、それでも直線だけで5着まで差を詰めた。小回り福島から新潟に替わって末脚全開だ。

 ≪新潟11R グローリーの鉄砲駆け≫関屋記念はミッキーグローリーを推す。昨年のマイルCSでは4角で大外に振られるコースロスがありながら5着まで追い込んだ。その後の骨折も完治し、休み明けを感じさせない仕上がり。今秋の目標、マイルCS出走へ収得賞金を加算しておく必要があるため初戦から全力投球だ。鞍上にルメールを配して確勝を期す。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「札幌記念」特集記事

2019年8月11日のニュース