【CBC賞】コウセイ暑さOK!上原師「中京は相性がいい」

[ 2019年6月25日 05:30 ]

 中京メインはサマースプリントシリーズの「第55回CBC賞」(30日)。前走・高松宮記念2着でG1馬の底力をアピールしたセイウンコウセイ。昨夏は函館スプリントSを制したが、今夏はここに照準を定めた。上原師は「中京の相性がいいので。幸い今の美浦は結構涼しいし、成長した今ならレース当日に暑くても対応してくれると思う」と手応え。今週から普段追い切りに使用する美浦Wコースが閉鎖のため、先週21日に実質的な最終追いは完了。「当週は坂路で調整程度の予定。ここも逃げにはこだわらず、自分の競馬ができれば。ハンデ(58キロ)が鍵でしょう」と重量克服に託した。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2019年6月25日のニュース