ブライト休養 秋の復帰戦はオールカマーが候補に挙がる

[ 2019年5月10日 05:30 ]

 4月28日に行われた香港G1クイーンエリザベス2世Cを制したウインブライト(牡5=畠山)が、秋まで休養することが決まった。所属するウインレーシングクラブが公式サイトで発表した。昨秋からの連戦の疲れを考慮した判断で、出走プランのあった宝塚記念(6月23日、阪神)は見送る。

 同馬は競馬学校での輸入検疫を終え、現在は茨城・ビッグレッドファーム鉾田で着地検査中。3週間の検査終了後に北海道新冠のコスモヴューファームで放牧の予定。秋の復帰戦はオールカマー(9月22日、中山)が候補。年内は天皇賞・秋(10月27日、東京)、香港カップ(日程未定)の3戦を予定している。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年5月10日のニュース