ブラスト、目黒記念は池添とのコンビ復活

[ 2019年5月10日 05:30 ]

 大阪杯6着後、目黒記念(26日、東京)に向けて調整されている昨年の有馬記念馬ブラストワンピース(牡4=大竹)の鞍上が、いったんは発表済みだったルメールから池添謙一(39)へと戻った。シルクホースクラブが公式HPで発表した。

 ルメールが騎乗停止処分を受けたため。HP内で大竹師が「池添騎手サイドからぜひ乗せてほしいという声があった」と明らかにしている。同馬は過去8戦、全て池添が手綱を取った。

続きを表示

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

「CBC賞」特集記事

2019年5月10日のニュース