【皐月賞1週前追い】ラストドラフト 余力十分に先着「凄くいい反応」

[ 2019年4月5日 05:30 ]

<皐月賞>シュタルケ騎手を乗せたラストドラフト(左)は併せで追い切る(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 弥生賞7着のラストドラフト(牡=戸田)は新コンビのシュタルケを背にWコースで6F80秒3~1F13秒1(馬なり)。クロフネフリート(8歳障害オープン)を5馬身追走し、内から余力十分に1馬身先着した。シュタルケは「(父の)ノヴェリストを知っている。雰囲気が似ているね。馬の後ろにいる時はリラックスしていたし、最後は凄くいい反応。いいイメージで挑める」と好感触だった。 

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2019年4月5日のニュース