【CBC賞】セカンドテーブル CW単走、脚元不安で控えめ

[ 2018年6月28日 05:30 ]

 セカンドテーブルはCWコース単走で15―15程度の調整。2週前に脚元に不安が出て調整を緩めたとあって、吾郷厩務員も「その分がどうか」と控えめトーン。「前走と同じぐらいの体重で出せるんじゃないかな。息は大丈夫だと思う」と希望を込めて話したが、昨年2着時の出来にはなさそうだ。

続きを表示

「ディープインパクト」特集記事

「2019 スプリンターズS」特集記事

2018年6月28日のニュース